あい歯科のご紹介

歯科医師 田中 宏尚

ご挨拶

平成13年より現在地にて開業し現在に至ります。地域に根ざした歯科医療を目指し辿り着いたゴールは「こどもの歯並び」と「予防」でした。「こどもの歯並び」の問題は発育の問題を意味します。その背景にあるのは口呼吸です。この口呼吸が歯並びを壊すと同時に呼吸、睡眠の問題を併発するのです。

あい歯科はこの問題を最重要課題にしており取り組んでいます。私のクリニックに関わることで健やかに人生を歩んでいけるこども達を育てたいと考えています。

​もちろん、成人の方に対しては病巣疾患予防のために口腔清掃の徹底を全力をあげて取組まさせていただいております。

My Philosophy

歯並びの問題

「こどもの歯並びの問題は身体の不調のサインです」という張り紙を院内に掲示させていただいております。あまり詳しくない方からすれば大げさだとお叱りを受けそうですが、歯並びを乱す最大の敵は口呼吸だということをご理解いただければ、ご納得いただけるものと確信しております。

口呼吸をしていると生理学的な身体のバランスが崩れ睡眠時無呼吸症候群を起こしてしまいます。また口呼吸で寝ることにより舌が喉を塞いでしまい、このことも無呼吸の問題につばがるのです。無呼吸による酸欠状態の体ではいろんな不調が起こることは想像に難くはないと思います。

虫歯・歯周病予防

あい歯科では年代別にクラス分けをしています。なぜならライフステージごとに標的とする予防目標が違うからです。

​また、成人の歯周病予防においては歯性病巣疾患の予防をゴールと考えて取り組んでいます。

ある論文では3ヶ月に1度のメンテナンスを続けることで医療費が削減されることが発表されています。

歯科クリニックは治療に通うところではありません。痛くならないためにメンテナンスに通うところなのです。

​無痛治療という言葉がありますが、本当の無痛治療は定期検診(メンテナンス)なのです。気持ち良く歯科と付き合いましょう。

 © 2023 by Lullaby. Proudly created with Wix.com